So-net無料ブログ作成
検索選択

秘密の本の47ページの内容って?:ナショナルトレジャー リンカーン暗殺者の日記 [映画]



ナショナルトレジャー リンカーン暗殺者の日記を観ました。

1作目は映画館で観たのですけれど、2作目となる今作はレンタル屋で借りてきました。さっき気づいたのですが、今日テレビでやるじゃないですか・・・・・・。

なんだか損した気分です。



インディージョーンズやハムナプトラみたいな、考古学風の世界感アドベンチャーですけれど、

このシリーズは、アメリカの歴史を扱うのでそんなに昔の時代じゃないんですよね。

ですから、その辺は新しいですけれど、単純にアメリカ人じゃない私にとっては

エジプトとかのほうが夢が広がります。

その辺はひとそれぞれでしょうけれど。


アクション映画としては、とてもたのしめますけれど

脚本が弱い気がします。

ためがない(笑)。

ニコラスケイジがちょっとつぶやいたらカップラーメンよりも早く謎が解決。

軽快なテンポともいえますけれど、私的にはもうちょっと重厚な感じがほしかった。



秘密の本の話ですけれど、47ページにインクの英文が書かれていましたよね。

という事はそんなに古いものではないでしょう。


そう考えると、例えばリンカーンの暗殺者の犯人が書かれてるとか、主人公の祖父の話の犯人が分かっているとか、

そういった古い話ではないのかなと思います。

可能性として思いつくのは、次回作への伏線という線ですよね。

ちょっとずるい感じもします(笑)

もっとずるいパターンとしては、

全く意味がないというパターンもあります。

不思議な引きが1つくらいあった方がいいという理由だけで

作り手の方も何も考えていないというもの。

でもこれは、後から回収して結果伏線になる可能性もありますけれど。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 最新ニュースお届け隊 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。